ポップコーンマシーンのレンタルで絶対注意すべきこと

文化祭や会社のイベントなどでポップコーンマシーンをレンタルするときに、絶対に注意することがあります。

まず、皆さんが勘違いしていることが、すべてのポップコーンマシーンで、何味でも作れると思っているということです。実は、機種によってキャラメルポップコーンが作れる機種と作れない機種があります。レンタルする前に、絶対確認しておくことが必要です。また、本体のみや材料とカップ付などレンタルによって内容が全く変わってしまいます。

材料の量でも何人分か決まっていることが多いので、間違って用途に合っていないコースを注文しないように気を付けて下さい。ポップコーンマシーンをレンタルするにあたって、かかってしまう費用は2日間レンタルして約1万円前後です。貸し出しを行っている会社によって違いますが、取り扱いマニュアルやDVDなどがついてくることが多いです。ポップコーンマシーンには大きく分けて業務用と家庭用が存在します。

家庭用の方が業務用に比べて価格が落ちるので、小さなイベントなら家庭用でいいのではと思う人もいると思います。しかし、家庭用では連続使用するときは10分ほど間隔を置いてから使うことが絶対条件です。1度に作れる量も少ないため、長時間使用する場合には業務用をおすすめします。返却予定日にポップコーンマシーンを返却しなかった場合、延滞利用料を取られてしまうことがほとんどです。必ず返却日にマシーンを返却するように心がけて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *